「イザガイドペジです。
ご不明な点は、madcat.help@gmail.comにメ
ルを下さい。」


--


目次


- 概要

- スタート画面

- メイン画面

- モデルのメニュー

- 色の変更

- モデルの操作パネル

- カメラ・モデルの移動モード(準備中)

- 手に握る小物

- ヘアスタイル、眼鏡

- プリセットの使用

- 小道具を追加

- アニメーションを使用

- アニメーションの動作を選択

- ボックスモード

- ワイヤモード

- 光源

- カメラ

- セーブ&ロード

- ビューモード(カメラ画角、魚眼レンズ、影など)

- メニュー

- 環境設定


---

1.サポ象プラットフォム:iPhone、Android(SteamとMacは開中)
2.必須動作環境
1)Google - Android 4.X / メモリ 1GB以上
2)iPhone - iPhone 4S以上
3.推
動作環境
1)Google - OS 5.X/メモリ2GB以上
2)Apple - iPhone5S以上
4.推
以下のデバイスでアプリを行している場合は、いくつかの機能が問題が生する可能性があります。その場合は、OSをアップデトしたり、新しいデバイスで行してください。



↑スタ面です。
1.アプリのバ
ジョンです。
2.タイトルメニュ
です。
1)Start:メイン
面に移動します。
2)Help:利用規約、案
文書やビデオ講義を提供し、ハングル、英語、日本語の3つに作成されています。
3)Community:FacebookやTwitter、ホ
ムペジに移動します。
4)Suggestion:翻
の改善、意見達を行うことができます。
5)Language:Easy Poserが提供する言語のいずれかを使用することができます。
3.イ
ザのバジョンがProか、Liteのかを表記します。



面構成です。面回機能は、PROバジョンに限定して使用可能です。



↑モデルを面に追加して選すると、登場する面です。
1.フィ
ルドに配置されたモデルのだけアイコンがえます。モデルが多いので選することが難しい場合は、アイコンをタップして簡に選することができます。
2.すべてのモデルは、スポ
ツウェアを着用しています。モデル肌が灰色である場合に限って、アイコンをタップしてスポツウェアをぐことができます。
3.選
したモデルを面に表示することを有/無にすることができます。
4.ポ
ズを作ってみると、モデルが空中に浮かぶか、モデルの身体の一部が床の下に下がる場合があります。この場合、床の上に置くボタンをタップすると、モデルの中で最も低い部分が床に置かれることになります。
5.モデルの編集メニュ
を呼び出すことができます。
6. 5をタップすると、登場するメニュ
です。モデルのコピ、削除、追加、左右反、ポズリセット、色を更する機能を提供します。



↑色の変更ボタンをタップすると、登場する画面です。

1.色を変更する対象を選択します。肌/ヘア/左手の小道具/右手の小道具/メガネ/左瞳/右瞳を塗ることができます。

2.色を変更する対象は、上記の12種類に限定されます。アップデートをしながら色の種類を増やしていく予定です。

3.ウィンドウを閉じます。



↑モデル操作パネルの画面です。

1.画面のモデルを選択するか、アイコンを選択します。モデルを選択すると、画面右側に操作パネルが登場します。

2.メインメニューの選択ボタンです。位置の変更、サイズ変更、回転、3つの項目を交互に選択することができます。

3.メニューを選択すると、関連機能を調節することができるスライドです。スライドを上下にドラッグして操作します。

4.補助メニュー選択ボタンです。選択されたメインメニューに応じて他の補助機能が提供されます。

1)初期化ボタン。モデルの特定の関節や体全体のポーズをデフォルトの状態に戻します。共通で提供します。

2)モデルのアイコンを押すと、回転スナップボタンが登場します。選択したモデルや小物が15度単位で回転します。

3)腕と脚を選択した場合、左右対称のボタンが登場します。希望ポーズを作成した後、反対側の腕、手、足を同じポーズにすることができます。



↑手に握る小物操作画面です。

1.手を選択します。

2.操作パネルの下hand poseボタンをタップします。

3.手に握る小物と手のポーズリストが登場します。望むもの選択して、close(閉じる)をタップします。

4.ファンタジーパックの武器と盾もここで適用することができます。



↑ヘアとメガネ操作画面です。

1.頭を選択してください。

2.操作パネルの下の顔小物ボタンをタップします。

3.ヘアスタイルとメガネリストが登場します。望むもの選択して、close(閉じる)をクリックしてください。



↑ポーズプリセットの使用画面です。メインメニューのポーズプリセットボタンをタップしてください

1.目的のカテゴリを選択します。

2.サブカテゴリーを選択します。

3.希望するポーズを選択して、close(閉じる)ボタンをタップします。

4.ファンタジーパックのポーズは、メインカテゴリーの一番下にあります。



↑小物追加画面です。メインメニューの小物ボタンをタップします。

1.目的のカテゴリを選択して、小物を選んでください。

2. load(読み込み)ボタンをタップして、フィールドには小物を追加します。

3. close(閉じる)ボタンをタップしてください



↑アニメーション(クリップ)の選択画面です。

1.目的のカテゴリとポーズを選択します。

2. close(閉じる)ボタンを押すと、下のページに移動します。

3.アニメーションの再生速度を調節することができます。本来の速度の10%までゆっくり調整可能です。初期化ボタンをタップして、元の速度に戻ることができます。

4.画面を閉じます。



↑アニメーションのフレーム選択画面です。

1.アニメーションの最初から最後までを示すタイムラインです。スライドを調整して、アニメーションの特定のタイミングを選択してください。

2.アニメーション10%を戻す、再生/一時停止、10%を送る

3.アニメーションクリップ選択画面の読み込み。

4.現在のポーズをそのままポーズセッティング画面に移動する。



↑絵を描くのを補助するためのボックスモードです。

1.画面上部のワイヤー&ボックスモードボタンをタップします。

2.モデルの身体にボックスが表示されます。絵を描くとき参照してください。



↑絵を描くのを補助するためのワイヤモードです。

1.画面上部のワイヤー&ボックスモードボタンをタップします。

2.モデルの身体にラインが表示されます。絵を描くとき、ポーズを取るときに、各身体部位が正しく続いていることを参照してください。



↑光源を調整することができる画面です。

1.画面上部の光源ボタンをタップします。

2.光の進行方向を示すシーンです。

3.直射光と逆光を選択することができます。

4.光源の方向をスライドで調節することができます。

5.元の光の方向に初期化することができます。



↑カメラを調整することができる画面です。

1.画面上部のカメラボタンをタップします。

2.カメラ視点をスライドで調節することができます。

3.カメラ視点が正面と左、右の側面に移動します。



↑製作したポーズを保存できる画面です。

1.画面上部の[保存]ボタンをタップします。

2.表示され保存スロットの中から希望するスロットを選択します。

3.[保存]ボタンをタップします。

4.保存が完了すると、画面サムネイルスロットに表示されます。確認して[閉じる]ボタンを押してください。

**保存したファイルは、外部に送信したり、移動することができません。



↑保存したポーズを読み取ることができる画面です。

1.画面上部のロードボタンを押してください。

2.並べロードスロット中に希望するスロットを選択します。

3.[開く]ボタンをタップします。

4.ロードが完了すると、確認して[閉じる]ボタンを押してください。



↑ビューボタンをタップして変更できる画面です。

1.ビューボタンです。上の画面に切り替えたり、基本的な画面に戻ることができます。

2.背景を含む画面をギャラリーに保存します。

3.背景を削除して、画面をギャラリーに保存します。

4.画面の画像を他のアプリで共有します。

5.画面の画像をTwitterを利用して共有します。

6.現在の画面のすべてのUIを削除します。

7.モデルとカメラの距離を制御します。

8.魚眼レンズを活性化し、歪みの程度を設定します。

9.影を有効にします。このモードを有効にする場合、機器の仕様が増加します。

10.初期設定値に戻ります。



↑画面右側のメニューボタンをタップして開く画面です。

1.メニューリストです。新規プロジェクト/環境設定/メール/翻訳を提案/イージーポーザ終了する。

2.ウィンドウを閉じて、メイン画面に戻ります。



↑環境設定画面です。

1.環境設定項目です。

1)UIモード - スマートフォンとタブレットに変更することができます。タブレットに変更した場合、UI画像が小さくなって、より広い画面に合わせてレイアウトが調整されます。

2)影 - 床とモデルの影が有効になります。影を入れなおした場合の機器の仕様が高くなります。

3)左右にドラッグ反転 - 左右にドラッグ時に画面が回転する方向を制御します。

4)カメラ画角 - モデルとカメラの距離を変更することができます。

5)スライダー感度及び加速度 - モデルや小物を操作するときに使用するスライダの感度を調整します。感度が上がるほどスライドを軽く調整しても変更されている数値が非常に増加します。

2.ウィンドウを閉じます。

'Manual > Japaness' 카테고리의 다른 글

Easy Poser  (0) 2018.05.16

+ Recent posts